浜岡原発停止によせて

   浜岡原発停止によせて



浜岡原発停止の要請を行った菅直人総理に対して、
賛否両論騒がしい。
何事にもOKといものNOというものがいても良いのだが、
山猫軒的には菅直人総理には、はじめて50点の点数をつけても良い行動だった
と思うのでる。


50点と辛いのは理系の人間にしては論理立てた説明が不足している。
それに、原発停止は、安全策を講じるまでと、
条件が付いていることである。
即座に廃止でよいと思う。
そのようなことを言うとすぐに、電力不足、コストアップ、
産業界への深刻なダメージ、地元の雇用と地域経済はどうする、
といった声がわき起こる。
現にこの停止要請の総理発言に対してこれらを大々的に、
マスコミ(あるひとはマズゴミと言っているが)が取り上げている。


不肖山猫軒は言いたい。
まず、原発を持っている電力会社の幹部(社長は無論のこと)
原発のある市町村、県知事、経済界の重鎮たち、
それに、学者、評論家諸氏は、
フクシマ第1原発の事故現場を視察したのか?
避難を余儀なくされた人たちの生の声を聞いたのか?
放置され死んでゆくやせ衰えた動物たちをその目で見たのか?
ご遺体の捜索すらできない放射能で汚染された瓦礫の山と、
その匂いを嗅いだのか?
人影の絶えた街を防護服を着て歩いてみたか?
線量計の針が振り切れる中を歩いてみたか?



すべて、それらを経験してからもう一度、想像するべきである。
我が町の原発があのようなことになったときの惨状を、
思い描くべきなのである。
フクシマは運が悪かった、我らの原発は絶対に安全、安心だと、
思っているのであれば、それは震災の起こる前の
フクシマと同じなのである。
想像力が働かない人間に未来を語ることはできない。
ひとの不幸を我が事として受けとめることのできない人間に
政治を託すわけにはいかないのである。


今ある平穏な日々が、永遠に続くなどという保証がないということを、
我々は3月11日の怒りにも似た黒い水の押し寄せる様で、
十分すぎるほど学んだのではないか?
絶対に安全でないならば、それを使用してはいけないのだ。
もしも、百歩譲ってそれでも原発が必要だというのであれば、
もし、フクシマのような事故が(地震、津波、竜巻、隕石なんであれ)
起きたときにはその責任をとるという証文を書いてからにしてほしいものだ。
少なくともその事故の賠償費を国に負担させるとか、
電気料金を上げてまかなうことなど一切無いということも、
添えてほしい。


うつくしい心で詩を書いたあとに、このようなことを喚くのも
いかがなものかと思うのだが・・・・
言わずにはいられない!!




スポンサーサイト
[ 2011/05/10 18:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ご意見ご尤もです

山猫軒さんが「言わずにはいられない」お気持ち、ご尤も、ご尤も。国民や犬猫達の99.9%も、同意見でしょう。
[ 2011/05/10 19:35 ] [ 編集 ]

みず保

>その責任をとるという証文を書いてから

そういうことですね。
山猫軒さんにこの国を任せたい気持ちです。

[ 2011/05/11 12:10 ] [ 編集 ]

山猫軒さんと全く同意見です。
政冶と全く関係なく過ごしてきた田舎者のおばさんの私が、今回は被災地避難区域の立ち入り禁止について、動物の救出に対する嘆願書のメールを送りました。それに対し、受け取ったという内閣からの返事があったので、そのアドレス宛に原発に関する意見・要望を送りましたが、すでにそのアドレスは使われておらず戻ってきました。
私のようなものまでが、政府に物申したくなる、それほど今回の事故は深刻で殆どが人災だと思っています。ですがいまだに原発信仰から覚めない人がいるのですね。そして、補助金をほしいがために存続を希望する住民たちもいるのですね。
機械は故障する、人間は過ちを犯す、そして努力を忘れ支援金に頼る町村は堕落する…、それをどうしたらわかってもらえるのでしょうか。
元政治の世界に身を置いていた詩人様、どうか頑張ってください。
[ 2011/05/14 07:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

冬の寝子さん。
こんばんは。
ぼくも頑張る気力が失せています。
なまじ、民主党の面々よく知っているだけに、
がっかりを通り越して、怒りを覚える始末です。



[ 2011/05/14 19:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/376-b7638d60