二つの土下座

   二つの「土下座」


最近TVを見なくなったと述べた。
ほとんど見ないのだが、つい、スイッチを入れたのが間違いであった。
フクシマ原発事故で避難を余儀なくされた方達への
謝罪のため現地を訪れた東電の清水社長に対して、
怒号がとんでいるシーンを見てしまったのである。
どなろうが、ののしろうが、それはよろしい。
対応の悪さを糾弾すべきでもある。


今回のフクシマ原発事故については当初から、
山猫軒なりに東電と政府の対処について、
厳しい意見を述べてきたつもりである。
さらに、東電の幹部達に対しては怒り以外のものを持たないと言って良い。


しかし、「土下座をしろ!!」と叫ぶ声に、
清水社長がとまどったように振り向き、そして土下座をするのを見て、
ぼくは言いようのない不愉快な気持ちになってしまったのだ。
確かに言葉にならないほどの怒りを山猫軒も東電に対して持っている。
だが、この<土下座>はリンチではないか?
これで、気持ちが治るのだろうか?
床に手を突き深々と頭を下げる東電の社長。
その時、彼の心の中に浮かんだものは何だったのだろうか?
分からない。
もしも、僕があの立場にあれば、とうてい耐えられないと思う。


重ねて言うが僕は東電の社長を擁護しているのではないのだ。
そうではなくて、哀れであると感ずるのだ。
そして、「土下座をしろ」と叫ぶ人たちに対しても寂しい気持ちになったことを、
どうしても、ぬぐい去ることが、できないのである。


「土下座」と言えばもう一つある。
焼肉チェーン「焼肉酒家えびす」の食中毒事件で社長が土下座するところを、
報じられていた。
こちらの方も嫌な気分になった。
誰に言われたのでもなく、申し訳ないという気持ちがそうさせたのかもしれないが、
と思ってみたのは僕だけだろうか。
「土下座」なんかはして欲しくないと山猫軒は常々思っている。
もっと、ちがう謝り方があるだろう。
お願いの仕方があるのではないか。
「土下座」をするくらいの覚悟があるのならば、
腹をカッサバいてみせろ、と言いたい。


この二つの「土下座」映像、見てはならぬものを見てしまったようである。
やっぱりTVを見るのは止めよう。


最近色々なことが起きて思うことの一つ。
我々日本人の心がいつの間にか貧しくなってしまったのではないか?
ということである。
そのこころの貧しさ故の原発事故であり、
食中毒事件でもあるような気がするのである。







スポンサーサイト
[ 2011/05/08 18:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

土下座をして、事が収まるのならともかく、ただ見苦しいだけ。日本人の意識の低下が悲しい。
[ 2011/05/08 23:49 ] [ 編集 ]

土下座しろ・・・って溜飲が下がるっていうのもなんかなぁ・・・ですね。

焼肉屋の土下座は、謝っときゃいいや、っていう考えが見え隠れするので、もっと嫌でしたよ。まったくもって、偽善です。
いいことをして偽善者を気取るんじゃなくて、善人を装って謝るんですからねぇ・・・違うでしょ? それ

って言いたくなりましたね。
[ 2011/05/09 21:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トパーズさん。
本当に「見苦しい」という言葉がぴったりですね。
悲しくなります。


[ 2011/05/10 13:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まんがいんくさん。
こんにちは。
淺草においでになってたんですね。
山猫軒の縄張りにマーキングしたからには、
落とし前を「土下座で」なんて・・・
花屋敷に行きましたか?
下町のTDLですからね。風情がある。
今度来るときはぜひ案内役を・・・


[ 2011/05/10 13:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/373-73eb7062