横顔

        横顔
 
Image518.jpg

<CAONCHIさん>からの預かりものです。


   やわらかい鉛筆で描いた
   あなたの輪郭が
   せつない眼ばたきのなかに
   ともっていた


   たそがれの部屋のすみに置かれた
   枯れ木のような机の引出しには
   使い古された
   ふるい日々の消しゴムが
   寂しくうつむいている


   別れ 幾たびか
   かなしみ
   またあるときは
   よろこび


   あれは しあわせな一日のひとつだった
   数えるまでもなく
   素直なことばをなくしてから
   もう、幾千年がたつのだろう


   柔らかい鉛筆で描いた
   あなたは頬をそめて
   ぼくの落とすため息が
   花弁になった


   やがて いつものように
   紙のうえの線描が
   あかりの消える夜のように
   ふるい消しゴムにこすられて
   薄くぼやけてゆく


   やわらかい鉛筆の
   はかない横顔


スポンサーサイト
[ 2011/05/08 13:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/372-97754a68