政治献金

また冬に戻ったような寒さである。
北国の山猿さんのところはまだまだ当分は春が来ないようだ。
そんなことだから、とても詩を書く気分にはなれない。
土曜日だし、<休み>の看板をだす。

それでも、おいでになるお客さんのために少しは何かを書くことにする。
カンニングとリビアの騒ぎに隠れているが、
政治の世界では面白いことが起きている。
さんざん小沢一郎氏の<政治とカネ>を批判していた閣僚三人が、
その怪しいカネ(政治献金)を受けとっていた。
まさしく、噴飯ものである。
僕的には本当のところ政治献金がどのようなところから出たものなのかなどは、
たいした問題とは思わないのだが、そこはそれ、
まるで「わたくしはクリーン、一点の曇りもありません。小沢先はきちんと
説明責任を果たされるべきです。」などというからいけないのだ。
前原外務大臣にいたっては外国人から(在日の方らしいが)の違法献金を
受けとっていたと言うから、開いた口がふさがらない。
これも、ちょっと気の毒な感じもするが・・・

とにかく、過去の遺物かと思っていた左翼の内ゲバまがいの、
小沢叩きを行っていた三人組と
201103041352527ab.jpg

このお方、一体どうするのやら。
やはり、さっさと、衆議院を解散して選挙をしたほうが良いと思うのである。
それはそれで、一体全体どの政党に、どの候補者に投票すればいいのか、
国民の多くは悩むのに相違いない。



スポンサーサイト
[ 2011/03/05 21:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

あはは~~!!!!

もうこの「缶詰からっぽ」頭の何方か・・・
もう笑いが止まりませぬ。よくもまぁ~~
あはは~~!!笑う事は精神的に良いわ♪
m(。_。)m ゴメン・・・全くコメントになってない
ミー子は政治音痴でございます(謝)
[ 2011/03/06 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/313-1f0f0f39