夜更けの窓辺

     夜更けの窓辺
          =降る雪に=



       夜更けの窓辺に立って
       カーテンの隙間から
       外を見る
       夥しい蝶の群れが
       舞っている
       時の残骸の上で
       人生の一瞬の上で
       白くきらきら光りながら
       雪のように
       踊っている

       やがて それらは
       眠りと覚醒の隙間から
       音を消して滑り込み
       海沿いにゆるやかに
       曲線を描く道路のむこうの
       トンネルの中に消えてゆく
       訪れては欲しくない朝を
       拒絶するように
       そこにも
       白い蝶の群れが
       雪のように白く冷たく
       光りながら
       踊っている

       そんな 人生の一瞬




スポンサーサイト
[ 2011/02/09 15:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/285-47e99483