手紙を書くよ

            手紙を書くよ



        手紙を書くよ

         元気ですか と
         そして、
         ぼくは少し元気です 
       と 書くよ
       ほんとうは 元気でもなく
       ほどほどに不幸で
       雪を抱いた
       鉛色に煙る空の下で
       コーラを飲んでいるみたいな
       気分と
       膝の上で喉を鳴らしている猫の
       温もりとが混ざりあって
       きみに手紙を書くだけの
       元気が立ち上がる

       手紙を書くよ
        元気です と
       そして、
        元気ですか と


スポンサーサイト
[ 2011/01/17 10:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

こんばんは♪

今夜の詩はとっても素直で姫は好きですよん♪
なんか、本音を言うのは気が引けて、そうかと
言って、ぶつけるのも躊躇われ、結局は
優しさに心揺さぶられ、語らう「手紙」・・・
いいね~~良いね~~♪
[ 2011/01/17 22:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

猫谷姫様

ありがとう。
褒め言葉にめっぽう弱い山猫軒です。
手紙はやはり万年筆で書こうかと・・・

[ 2011/01/18 16:24 ] [ 編集 ]

私も問いたい

お久しぶりです。

短いこの詩が、胸にしみて、涙が滲みます。

私もうかがいたかった。「お元気ですか?大丈夫ですか?」って。
[ 2011/01/21 15:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/270-cff5e32b