風景

       風景

      1963,11,3


    バスが白い道を下っていった
    ほかには なにも見えなかった
    魔法使いの杖は
    ユルリとモユルリの島影から
    霧を招き寄せ
    ナンブトウの赤い湖面を隠してしまった

    けっして ぼくは寂しくなんかなかった
    夏だった
    濃霧と花と砂浜と
    夏だった

    バスが白い道を下っていった
    霧の中を 
    ハマナスの中を
    それから ぼくは
    カツラムイの浜をめざして
    歩いていった
スポンサーサイト
[ 2010/12/26 16:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/262-65a99e68