ふたたび「門谷純」

先週の金曜日夕刻、既に日は暮れた上野駅からアメ横に向かうとき、
横断歩道の所で先日散歩の途中聴いた歌声をまた耳にすることになった。
今度はしっかり財布も持参していたので、一曲歌い終えた彼女から、
CDを買い求めた。

そのCDはアメ横の<ユロット>のBGMとして繰り返し流れている。
<ユロット>のお客は場所柄上野駅を利用している人も多いことから、
「門谷純」さんが路上で歌っているのを知っている人もいる。

山猫軒の場合はたまたま、誕生日の散歩途中ということもあり、
多少感傷的な気分でもあって、
その歌声に足を止めたのであるが、
これも、残り少ない人生のアクセサリーなのだろう。

わきめもふらず、一心に目的めがけて歌っている「門谷純」さんを
応援したいと思うのである。
スポンサーサイト
[ 2010/12/06 14:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/247-a1f77f47