閑古鳥

昨夜早い時間帯に不肖山猫軒のケイタイが鳴った。
ユロットのヤヨイママからだった。
「おいでになりませんか。」
山猫軒
「暇なのかね?100人ほど冷蔵庫にお客さんを詰め込んでいるのでは?」
ヤヨイママ
「今宵フクロウは一羽もいないのよ。閑古鳥がいっぱい。」
最後の言葉は勝手に僕が書いたものであることを断っておく。

さて、さようなわけで、とるものとりあえず、
寂しい財布をポケットに入れて出かけました。
なるほど、お客は誰もいない。
シライさんもヨシダさんもキタムラさんも、
いい女のミヨちゃんも、いない。
アメ横のフクロウたちはいったい何処に雲隠れしたのだろう。
そういう山猫軒もここしばらく引きこもりである。
ひとのことは言えないのである。
全体に世の中がひっそりしているのは事実だ。

そんなユロットで閉店時間まで山猫軒はヤヨイさんと二人っきりで、
シットリした時間を得ることが出来たのである。
今夜はケイタイがならないから、フクロウたちが来ているのであろう。



     樹



    あまりに早く走ろうとしたから
    ぼくは樹になるしかなかった
    生い茂る葉が やがて
    人々の言葉のように
    枯れて落ち始め
    ぼくの影を覆って
    わすれた小道を流れていった

    秋はさびしいものですね
    巫女のようなひとが
    語りかけてくる
    そうさ こどもの頃から
    秋はさびしかったよ
    沈殿した寂しいピアノの音が
    いつまでもリフレイン

    あまりに早く走ろうとしたから
    ぼくは走ったまま樹になった
    青葉 若葉は遠い昔で
    樹に耳を寄せれば
    吹きぬける風の音が
    聞こえる
    深い空へのぼる風の声が
    聞こえる


スポンサーサイト
[ 2010/10/19 22:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

姫もひきこもり・・・・

こんにちは~!!

秋って何だか寂しいですよね。昔から
そうだったなぁ。。。姫もひきこもりざんす!!
カンレキになったら、それで良いのでは(@@;)
無理は禁物。自分に甘く、他人に厳しく??
此処では好きなこと言えるわ。スマンです。
[ 2010/10/20 14:53 ] [ 編集 ]

弥生ママとふんだんに遊べてよかったですね。
いつか、よろしくいっといてくださいね~

isoisomaoのほう、書き込みできませぬ。
[ 2010/10/20 22:03 ] [ 編集 ]

Re: 姫もひきこもり・・・・

猫谷姫様
こんばんは。
姫様が引きこもり!!!
元気印を絵に描いたような姫が・・・?
信じられませんよ。
還暦なんてまだ鼻タレです。

ここで好きなこと言ってもOKだから、
気兼ねせずに何でもどうぞ。



[ 2010/10/20 23:04 ] [ 編集 ]

閑古鳥があまりにもうるさいので
森の妖精が困っていました
そこへフクロウが一羽現れると
どうしたことでしょう!
閑古鳥はみんな飛んでいってしまいました^^
[ 2010/10/21 19:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/223-e05964ff