傾ける

      傾ける



    ちょっと、首を傾げる
    だれかを見上げるかのように
    一枚の写真そのままに
    透きとおった皮膚から
    街の憂鬱が忍びこむ

    水溜まりをすくうように
    差し出す手の中に
    微笑んでいる
    あなたのゆくえ

    ことばをグラスに入れて
    スピリッツを注ぐ
    さあ どうぞ
    夢の途中の続きを
    さあ どうぞ

    書きかけのゆうべの手紙
    カミヒコーキにして
    中天に放つ しぐさ
    ぼくの視界のへりに消えてゆく

    だから また
    ちょっと、首を傾げて
    だれかを見上げるかのように
    浮かんでいる
スポンサーサイト
[ 2010/10/14 21:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

coffee break です。

おはようっス!
朝から酷いどしゃ降りに稲妻!
山猫軒さんの 詩を読んで心を落ち着けちょります。v-397
お陰様で 雨も小降りになりました。

この詩、好きです。
むじゅかしいのは よくわからんのですが
この詩は、山猿の海馬にも 優しく響いてきたのでした。
お礼に、山の熊と戦って勝ったら、
戦利品をお送りしましょー。 またね~♪
[ 2010/10/15 10:20 ] [ 編集 ]

Re: coffee break です。

caoさん。

こんにちは。
気に入ってくれて嬉しいです。
また、山猿さんの海馬に響く詩を書けるように、
精進いたしますので・・・



[ 2010/10/15 14:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/219-f30431af