重曹は麻薬的

不肖山猫軒はキレイ好きである。
キレイなオネエサンが好きなのも人後に落ちない。
したがって我が恋人はその「キレイなオネエサン」の範疇にはいるのである。
ああ、いかん、こんな事を言うつもりではなかった。

山猫軒は清潔好きなのである。
このまま行けばビヨウキと診断されることはかなり濃厚なのである。
相当こまめに掃除をする。
洗濯をする。拭き掃除をする。
ネコのブラッシングをする。コロコロでネコの毛を掃除する。
歯ブラシ手にして風呂掃除をする。

亡くなった母がまさしく病気であった。
片時も布巾、雑巾を手放さなかった。
死ぬときも手から離さなかったといえばウソになるが。
そのおぞましいDNAが山猫軒に受け継がれていたのである。
それでも、最近は眼が見えにくくなり、
恋人の顔も良い具合にぼやけてみえて、
彼女が主張する三十代というのは、まんざらウソではないと、
思ったりする。
それで、多少汚れていても、埃があっても、
見えないのを良いことに掃除をしないように心がけているのだが、
老眼鏡をかけてつい、キッチンの棚とか、
洗面台の蛇口、風呂場のスノコの隙間の汚れを見てしまうと、
もう、イケマセン。
そのままにしておくと、夜中にうなされる。
家中がカビに浸食され、ネコのマオまでカビのお化けである。

それで、翌日、ネットで「重曹」を買い求めた。
いつだったか、<しあわせさがし>さんのブログで、
重曹にはまって掃除が楽しくい、等と書いてあるのを記憶していたのだ。
山猫軒はカビ取り剤(漂白剤)ソフトクレンザー、などを使用している。
それで、どれ、重曹を試してみるかとなった。
5キロで1800円。
翌日届いた。箱を開けてみる。
覚醒剤のような(使ったことも実物を見たこともありません!
白い粉が二袋ある。
早速、メガネを掛けて掃除を開始。
始めると止まらない。やめられない。
まさしく麻薬的、シャブ、コカイン的恍惚感を覚える。
覚醒剤で度々逮捕される清水なんとかいう歌手だった男に、
ためしに重曹を与えてみたらどうかとも考えるほどである。

キレイになった。
ピカピカである。もともと、普段からキレイにしてはあるが、
より一層キレイになる。
くすんでいた洗面所、キッチンの蛇口など芸術的な輝きだ。
試しに恋人もこれで顔を洗えばより一層美しくなるのではないか。
こんなことは間違っても言えないが。
つい、口が滑ってしまった。
口は災いの元である。
沈黙は金、雄弁は銀と言うではないか。
これを、民主党代表選挙の候補者二人に当てはめてみよう。
菅総理は銀、小沢一郎君は金、となる。
やはり、銀さん(菅さん)は口が滑るね。
在らぬ方向へと考えが飛ぶのも、
重曹の持つ麻薬的効果なのであろうか?

長時間、重曹と戯れていたせいで、今夜は飲みに出ることを忘れてしまった。
これで、夜中にカビの妖怪にうなされることはないだろう。
やれやれである。
スポンサーサイト
[ 2010/09/09 21:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

爪の垢でも・・・・

こんばんは~!!

あぁ~~!!我が亭主に爪の垢でも煎じて飲ませたい
アッシが「リコン」を考えたのはこれも理由じゃった?
会社でも有名だったらしい。ダンナの机のきちゃなさ!

>始めると止まらない。やめられない。
まさしく麻薬的、シャブ、コカイン的恍惚感を覚える。
覚醒剤で度々逮捕される清水なんとかいう歌手だった男に、
ためしに重曹を与えてみたらどうかとも考えるほどである。

あはは~~!!可笑しいなぁ。。。でもええかも~~
「かっぱえび船」状態になりますな♪
でも何事もほどほどがよろしいようで・・・姫も今は
もうきちゃなくても「死なん」と思って気楽!!


[ 2010/09/12 17:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/201-998c34b7