慣れは

昨夜は入谷~御徒町であった。
入谷はいつもの「侘助」
我が儘な恋人に連れられてのことである。
驚いたことには日曜日手術台の上に居て、
まだ、青いカオをして寝ているはずの、
オヤジのテルちゃんが居るではないか!
聞けば、本日退院という。
入院、手術など一度として経験したことのない山猫軒、
驚愕のあまり生ビールを一気飲みしてしてしまった。

慣れるというのは恐ろしいものである。
癌で何度も手術をしていると、ちょっとした(二時間だよ!)
手術なんて、屁とも感じないらしい。
意気地無しの山猫軒などはマオに噛みつかれただけでも、
一週間はその痛手から立ち直れないだろう。

鉄人のような「侘助」の亭主テルちゃん早期の帰還、
よかった、よかった。
ビールをあわてて飲んだせいか、やたらに酔いが回る。
酒を一杯、二杯飲んだら、マオの次ぎに恐ろしい恋人が、
やけに優しく見えてくる。
こういうときは相当に酔っているのである。
したがって、八時には「侘助」を退散。
彼女を駅まで送り届けて、口直しの酒を求めて、
「ユロット」へ行く。

先客が4人。
山猫軒より10歳年上の女性Kさん。
随分歳の離れた彼氏がいるらしい。
元気なのはいいことである。
先ほども「侘助」で常連客達に、
「今日も娘さんと一緒で羨ましい」
などとからかわれていた山猫軒にとっては、
勇気づけられることだ。
八十だろうが、七十だろうが、親子ほど年が違おうが、
人を好きでいられるのは結構なことである。

「悔しかったら、やってみろ!」

つい飲み過ぎてしまったあげくの捨て台詞。
スポンサーサイト
[ 2010/09/01 20:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

好きな人の存在が一番♪

こんばんは~!!

わぉ~~!!ほんまに慣れってスゴイですね。
癌からの生還・・・アッパレとしか言いようがない
尊敬致します。姫もすごいびびり~~
「白衣恐怖症」ですわ。あはは~~!!

山猫軒殿がお若いのは「恋人さま」の存在の
お陰なんですね。うらめし、違った!羨ましいわ♪

ところで「男女の友情は成立」しないものなのでせうか??
姫は難しいと感じたことがあります。特に結婚してる場合はね・・・・。
[ 2010/09/02 23:19 ] [ 編集 ]

Re: 好きな人の存在が一番♪

猫谷姫さん。
返事遅れてごめんなさい。
毎日暑くて、ビールを飲んでは酔っぱらっていました。

> ところで「男女の友情は成立」しないものなのでせうか??
> 姫は難しいと感じたことがあります。特に結婚してる場合はね・・・・。

そうですか?
「友情」成立すると思いますが。
僕らぐらいの年齢になると、「恋」が成立する方が難しい。
[ 2010/09/08 13:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/192-a74c6eb0