愛犬アースはアレルギー犬

我が恋人はネコが嫌いである。犬好きであるのだ。
10年ほど前以前飼っていたワンコを交通事故で亡くして、
失意の日々を送っている彼女を見かねて、
乏しい山猫軒の財布から幾枚かの諭吉さんを出して、
可愛い子犬を飼うようにと誕生日のプレゼントに。

抱いてきたのは黒いミニチュアダックス。
これが迷犬アースである。
本当は茶色いロン毛のミニダックスが欲しかったらしいのだが、
あいにく、黒のダックスしかいなかったのだという。
これが、マオとは大違いで性格が良い。
未だに毎日電話で話をするのだ。
これは、本当です。
「バウ、バウ、ヴァウ、ヴアウ」
しゃべるしゃべる。オシャベリなところは飼い主の女性そっくりである。
そのアースもそろそろオヤジ犬の年頃になった。
そこで様々な病にとりつかれたのである。
体毛が抜ける。はげになる。獣医に診せたら、
アレルギーだという。
小麦、大豆、鶏肉、その他。
食べて良いものは、芋、カボチャ、キャベツ、牛肉、など限られる。
そこで、飼い主の奮闘が始まった。
大の料理音痴、山猫軒の所に来るのは、食事をするのが目的のひとである。
その料理が苦手な飼い主が毎日アレルギー犬の食事を作る。

なんと言っても市販されているドッグフードは与えられない。
ワンコが芋を食うのも、どことなく滑稽ではあるが、
仕方がないのである。
あまり大変なようなので、もとオーナーシェフの山猫軒が、
こしらえて冷凍したものを送ろうではないかという話になった。

山猫軒 「味付けはどうするのか?塩胡椒は?」
飼い主 「バッカじゃないの!味なんかどうでもいいのよ!
     塩も胡椒もいりません!!」

元シェフとしてはとうてい受け入れられぬことである。
ああだ、こうだと押し問答のすえ、これまでどおり恋人が、
アースのメシを作ることとに落ち着く。
人間の食うものは作れなくても、ワンコのはOK.
つくずく、アースに同情しきりである。
それにしても、
本当に犬のご飯は味付けは不要なのだろうか?
未だに腑に落ちない山猫軒である。




スポンサーサイト
[ 2010/08/11 15:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

オーナーシェフなさっていたんですか・・
オシャレで気楽なムッシュって感じですもんね(笑)
パリの屋根裏部屋が似合いそうです←失礼しました。
[ 2010/08/12 09:50 ] [ 編集 ]

動物も・・・・

こんばんは~!!

恋人様は犬好きなのですね。我が家と反対コンビですな
動物も今日び、人間と同じ病気になるようですね。
先代チャムは「糖尿病」でした。数年毎日、インシュリン注射を姫がしてたから、
ほんま、ものすご~~い「ぜぜこ」使いましたわ。懲りずに又、二代目チャム姫を
迎えたけど・・・やっぱ、自分じゃワカランかったけど
「ペットロス」っぽかったみたい。息子が飼うのを
勧めてくれました。アースちゃんはきっと恋人さまに
とっても「我が子」のような存在だと思います。
アースちゃんを可愛がってあげると、きっとご機嫌良いはず~~姫がそうだからね。
姫も人間様のご飯よりチャム姫の方が気になります。ちなみに、ワンちゃん
猫さんに味付けは禁物でっせ。特に塩分はNGのはず!
[ 2010/08/12 17:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

komaojiさん。

過分なお褒めの言葉ありがたく受け取りました。
実際はただのむさ苦しい年寄りですよ。



> オーナーシェフなさっていたんですか・・
> オシャレで気楽なムッシュって感じですもんね(笑)
> パリの屋根裏部屋が似合いそうです←失礼しました。
[ 2010/08/16 10:23 ] [ 編集 ]

Re: 動物も・・・・

猫谷姫さん。

こんにちは。
まだ、暑い日が続きますね。
ほんとに、動物は人間様よりオカネが(病院)かかりますね。
ネコのマオは不妊手術と膀胱炎だけでしたが、
アースはせっせと僕の飲み代を減らしてくれます。
これは、飼い主の陰謀か!

猫谷姫さんのご意見キチンと耳に入れました。
アースのご飯は味付け無しで作りましょう。




[ 2010/08/16 10:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/178-15d101c7