また、朝がきて

         また、朝がきて




        また、朝の薄明かりが
        しずかな 目覚めを連れてくる
        茫漠とした夢の淵に
        しゃがみ込み
        寝間着のちぎれそうなボタンを
        触りながら
        少なくとも 
        今日の仕事を 思い出す

         やらなければならないことが
         あったという 安堵感と
         やらなければならないことが
         なくなる時がくることの不安

        そんなことは、きれいに折り畳み
        願いごとも忘れて
        工事現場で
        僕はよそゆきの顔を
        とりもどす






スポンサーサイト
[ 2010/07/30 13:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

生活の匂い

工事現場で
僕はよそゆきの顔を
とりもどす

この言葉良いですね。うん、理由はないけど、こう言う表現はすきです。
[ 2010/07/30 21:51 ] [ 編集 ]

タイトルも詩的

~~~ヾ ∂∇∂おはよーございます♪

いつも姫ブログにご訪問、有り難うございます。

よそゆきの顔、タテマエの顔、仕事場での顔
家庭での顔、そして好きな人と2人っきりで
いる時の誰にも見せない顔・・・・

人生、ばんざ~い \(^。^)/
[ 2010/07/31 09:52 ] [ 編集 ]

Re: 生活の匂い

shirayukiさん。

本当のところ、詩を書いているときの顔が、
よそゆきの顔かもしれません。
何が何だか分からないのです。

> 工事現場で
> 僕はよそゆきの顔を
> とりもどす
>
> この言葉良いですね。うん、理由はないけど、こう言う表現はすきです。
[ 2010/08/04 14:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルも詩的

猫谷姫さん。

お暑うございます。
マオに見せる顔が一番本当に近いのかもね。



> ~~~ヾ ∂∇∂おはよーございます♪
>
> いつも姫ブログにご訪問、有り難うございます。
>
> よそゆきの顔、タテマエの顔、仕事場での顔
> 家庭での顔、そして好きな人と2人っきりで
> いる時の誰にも見せない顔・・・・
>
> 人生、ばんざ~い \(^。^)/
[ 2010/08/04 14:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/165-136da31e