夏 <マオ>の足

2010_0606sanja0007.jpg

はて?さて?
これは?なんでしょう。



<マオの足>


本格的な夏があっという間に出現した。
たいがい、季節はこのように変わる。
北国のタヌキの里でも、大都会のスクランブル交差点でも、
隅田川の吾妻橋のたもとでも、同じである。

温度計(我が家にはありませんが)がぐんぐん上昇して、
今日東京地方の最高温度は34℃とTVは伝える。
それでも、梅雨時の不快な湿度よりははるかにマシだと思う。
このような暑いときはネコの肉球をぷにゅ、ぷにゅ、して、
遊ぶか理論物理学の本でも読むのが一番である。
当然よく冷えたスイカが無ければならないが。

そういうことで、昨日、アマゾンにて、相対性理論、超ひも理論、
その他物理学の書籍を数冊注文したのである。
しかし、いずれも、入門書あるいは初心者のための入門書であるのは、
いささか、恥ずかしい。
何事も基礎知識から始めよ、というのが山猫軒の座右の銘。
かつて、金槌同然であった山猫軒が、
水泳教本数冊もとに、息継ぎは風呂で、バタ足などは布団の上でと、
水泳教室のやっかいにならずに、とうとう、三ヶ月後には、
50メートルプールでノンストップ2000メートルを、
泳ぎ切るという快挙を成し遂げたことがある。
また、将棋では隣の喫茶店のオヤジにどうしても勝てなくて、
一念発起して密かに将棋の本を読みあさり、
しばらくして対戦したときに、完膚無きまでに打ち負かしたこともある。
何事も本から始める。
入門書からである。
もしも、英語を覚えたければ、まずは幼児向けの教本からがいい。
それから、すこぶるつきの外国の美女と付き合えば、
もう、楽天にでも転職可能だ。

まだ、本が届かないので、マオの足を触らせてもらうか、
(引っかかれるのを覚悟で)詩でも書くことにしようかな。
スポンサーサイト
[ 2010/07/19 11:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

さては、山猫軒さまも、暑さにやられたか......(笑)

>すこぶるつきの外国の美女と付き合えば、
もう、楽天にでも転職可能だ。
彼女に怒られませんか?(爆笑)
外国美女の白魚の手ならぬ、ネコの手か(笑)
[ 2010/07/19 12:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

shirayukiさん。

暑さで既に脳みそはグタグタです。
空き<管>も同じようで、音沙汰なしですね。



[ 2010/07/21 17:34 ] [ 編集 ]

空き<菅>は......

もう、既に中身がないようですし.....。
蹴られて流れちゃったようで......(苦笑)
[ 2010/07/21 21:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/157-f97afa4c