東京のお化け

東京のお化け


さて、今日は何を愚痴ろうか。
詩は昨日二つも書いた。
一日に二つは多すぎる。貧しい魂の底に残っている、
詩の卵たちは残り僅かなのである。
ちびちび、小出しにしなければなりません。

そうかといって、日々の雑感を述べるのにも限りがある。
酒を呑みに出ればそれなりに誰かと会って、何かを食べる。
しゃべること、食べること、呑むこと、皆口がなければできないことだ。
口を動かせば脳が活性化されて、何かを考える。
大抵はつまらないことだが、時には素晴らしい発想をすることもある。
酔っぱらっているときの素晴らしい発想は、
酔いが醒めてみれば、妄想であったと気づきがっくりするものである。

一人引きこもりの日曜日は口を使わないので、脳が目覚めない。
酒を呑むだけではダメなようだ。
それで、夏のお化けの話をしよう。
先日は北の僻地で狸やキツネ、座敷童子、妖怪が出ると、
騒いでいる人が居たが、東京にもお化けが出る。

6~7年前のことである。
東京は千代田区大手町、某フイナンシャルセンターでのこと。
サーバールームのラック設置による工事の打ち合わせで、
アメリカの大手証券会社M社に行った。
尋ねる先は総務関係の部署であったと記憶している。
このビルは何時も床のメンテナンス工事をしているので、
中のことはよく分かっている。
しかし、廊下にいくつかのドアがあるが、セキュリテイーがかかっていて、
簡単には入れない。
携帯で尋ねる先に電話をするものの通じない。
そうこうするうちに、あるドアから人が出てきた。
男だった。
会社名をいって、行く先の部署と担当者を聞いたが、怪訝な表情を浮べるだけで、
何も答えずに行ってしまった。
また、すぐに、別のドアから、人が出てきた。
女だった。
同じ事を聞く。
今度は知らないと言う答えが返ってきた。
そのフロアは途方もなく広いわけではない。
面積にすると1500平方メートルである。
この界隈のビルとしては大きいと言うほどのことはない。
しかも、総務部は会社のヘソみたいな部署ではなかろうか。
百歩譲って、担当者の名前は知らないとしよう。
しかし、総務部の入り口はどこかぐらいは、分かりそうなものである。

そのとき、気がついた。
二人とも表情がなかったことに。
廊下は明るくもなく、暗くもなく、静かであった。
音もなく静まりかえっていた。
そのオフイスで表情と感情をなくした人たちが、巨額のカネを動かしている。
ぼくの仕事はアナログそのものの世界だ。
重たい材料を運び加工し床を作る。
汗は流れるし、職人は悪態をつくし、汚れる。
それで得るカネは帰りに焼鳥屋で一杯やるぐらいが、関の山。

想像も付かぬ巨額のカネを動かし、利益を得る仕事をしていると、
あんな、顔になるのだろうな、と得心したものである。
思い出すと背筋が寒くなる。
のっぺらぼうの顔の人たちが本当にいたのだよ。
大手町のアメリカの証券会社(リーマンショックで無くなった?)
M社のことだ。
M社は実在していたのだろうか?

北国の僻地の狸やキツネ、座敷童子の可愛いこと、可愛いこと。
スポンサーサイト
[ 2010/06/13 18:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

No title

ホラ~映画より 怖いのが のっぺらぼう。
冷たそうなマオと シカトの山猫軒 のほうが
優しいかもね。


[ 2010/06/13 21:31 ] [ 編集 ]

Re: No title

CAONCHIさん。

ネットではカオ無しですよ。
カオ、カオと二つある人もいますが。



[ 2010/06/13 23:08 ] [ 編集 ]

妖怪

ポーカーフェイスに慇懃無礼。
何を思っているかわからない人より怖いものはないですねぇ~
[ 2010/06/14 07:23 ] [ 編集 ]

都会の怪談

感情のありどころの分からない人、最近増えてる・・・。
こ~わい・・・なぁ~・・・。

お話変って(^ ^; 座敷わらし、子供の頃、ほんとに信じてましたよ。
母の実家の曲り屋のある古ーーい古い農家の奥の部屋・・・。
「いるかな?」ってこわごわ覗いたりして。
いないけど、いる、って思ってました。想像上のいい遊び相手でした。
[ 2010/06/15 00:34 ] [ 編集 ]

No title

大手町には「のっぺらぼう」のお化けがいましたか。

私は街のあちこちで「口だけ笑っているお化け」をよく見かけます。

そのお化けは決まりきった言葉を発するのですが、

先日、中途半端なところでうっかり合いの手をいれたところ

無視、まったく無視ですよ。

そして、自分の決まりきった言葉を言い終わって、さて? です。

それを「可愛い」なんて、

本来の意味を成さないことを言う人もいるけれど・・・。
[ 2010/06/16 13:03 ] [ 編集 ]

Re: 妖怪

みかんさん。
ほんと。
お化けなんて可愛いものですね。
それに、ネコも。

[ 2010/06/16 16:06 ] [ 編集 ]

Re: 都会の怪談

夏の葉さん。

そうか、夏の葉さんは東北でしたね、。
「座敷わらし」は東北でした。
昔、遠野に座敷わらしを訪ねたことがありましたが、
残念ながらお会いできませんでしたよ。

[ 2010/06/16 16:09 ] [ 編集 ]

Re: No title

dekyさん。

よくみると、お化けだらけですね。
案外ぼくもお化けだったりして。


[ 2010/06/16 16:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/120-6f583923