すみだ川の川岸を歩く

昨日、そして今日じっと家に引きこもり、
とはいっても、昨日はそれなりにデスクワークがありだったが、
今日はいけません。
全身の力が抜けて、朝も一度起きただけで、
ネコにメシもやらずに、目が覚めたら11時。
起きても何もする気にならず、
空腹のあまり飼い主の足にかじり付く、
凶暴なネコの要求に負けて、
やむなく、ご飯をやって、
ガスレンジ周りの掃除に取りかかりました。

山猫軒は情緒不安定、競馬に負けたとき、恋人に怒鳴られたとき、
ネコに虐められたときなどは、
掃除をはじめる癖があります。
便器に頭をつっこんで、トイレ掃除をする、
あるいは、歯ブラシを手に風呂の掃除をする、
一種の逃避行動ですね。
何も考えなくて済むからね。

それから、朝食兼昼食をすませて、
また、寝た。
夕方起きて、さすがに、これはイカンと考えて、
散歩に出かけることにした。
ウオーキング用の靴を履き、ベルトに万歩計を取り付けて、
気分的には「歩くのは嫌だ」と思いながら。
携帯電話は持たない。
PCは持たない。
財布だけポケットに。
携帯を持たないのは、カンシャク持ちで頭痛持ちの我が恋人が、
ウオーキングの最中に電話をかけてきて、
「ちゃんと、歩いてますかァ、さあ、右、左、みぎ、ひだり、大きく手を振って!」
などと、いちいち、指図するから、
歩きにくいのです。

今日のコースは気の向くまま、足の向くままで、
とりあえずエントランスを出て右方向へと歩を進める。
信号に当たったら青信号へ。
要するに適当にです。
その結果蔵前橋通りを隅田川に向かって歩く。
鳥越神社(来週は祭りだね)を過ぎて、蔵前橋を渡る。
今日は北風で少し寒い。
一生懸命必死で歩いても汗もかかない。
自分では跳ぶように歩いているつもりなのだが、
若い女の子に追い越されたりする。
きっと、脚の長さの違いだな。
蔵前橋を渡りながら右手の領国国技館を見やり、
右へ行くか、左に行くか思案する。
結局左に折れて、すみだ川の川岸を歩いた。

人気のない夕方の川岸である。
マラソン人二人が追い越していった。
オバサン三人連れを追い越した。
厩橋、駒形橋をくぐり、吾妻橋で上に上がって(これ以上は行けない)
淺草に出る。
雷門の前を歩きながら。<亀十>で立ち止まり、
どら焼き買おうかなと思ったが、中年のおばさん達が壁になり、
目的を達するのには、三十分はかかるな、
と思ってヤメにする。

結局真面目に歩き続けて、一時間弱、4キロ、消費カロリー250キロカロリー。

帰ってきたらネコは寝ていた。
飼い主が命がけの散歩に行ってきたというのに、お帰りなさいの言葉もない。
恩知らずの、役立たずだ。
おまけに、大あくび。

マオ寝ている
あくび






スポンサーサイト
[ 2010/05/29 20:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

No title

猫ちゃん、態度でかそう =^_^=
ついつい下僕かする飼い主ですよね。
そうですか、猫にいじめられるんですか?
確かに、猫には勝てない。
今もモコが膝に載って重たいのですが、
気持ち良いグルグルに動け居ない私です。
[ 2010/05/31 05:08 ] [ 編集 ]

Re: No title

みかんさん。
ネコと女性には勝てません。
両者とも態度でかい。
それに、唯々諾々となっている山猫軒が情けない。
とくに、膝の上でグルグル言われたらね。


[ 2010/05/31 16:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://isoisomao.blog3.fc2.com/tb.php/101-c3d9db01