電車で



021-IMG_3433.jpg



電車で



そこへ行くためには
まず、ぼくらは電車に乗らなければならない
乗客たちは
きっと、同じ目的地へ向かって
同じ想像を浮かべているだろう

喧騒に覆われた都市
郊外の小さなは駅舎
鉄橋を渡り
水を張った田んぼを過ぎ
頭痛がしそうな程に深い空から
やってきたに違いない
人々が
うつむきがちに
または 瞼を閉じ
それぞれの神様と交信している

昔は 電車はガタゴト音を立てていたものだ

あまりに静かだから
ぼくらはおしゃべりを始める

老いて目が見えない飼い犬のこと
気ままなな我が家の猫のこと
ぼくらが子供だった頃のこと
そして、少しだけ
仕事のことを

そこへ行くために乗った電車は
明るい光を溜める海を走っている
五月の海を走っている
明日に設えられた線路に載って
スポンサーサイト
[ 2014/04/30 22:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)