虎姫一座


torahime2.gif


先週末、淺草ロックスにある昭和歌謡「コシダカシアター」
虎姫一座<シャボン玉だよ!牛乳石鹸!!>
を観に行ってきた。

懐かしの昭和歌謡レヴューだから、少なくとも齢60歳を
越えている人の記憶の片隅にあるであろう歌の数々が
踊りとともに舞台いっぱいに繰り広げられる。
昭和30年代、山猫軒も若かった。
面白そうな歌謡レビューがあるから行ってみないかと、
誘ってくれた知人もそのお年ごろだ。
観客のほとんどがそのような年代なのである。
そのころのヒットメロデイー(ザ・ピーナッツ)が
若い娘たちの歌で再現される。
まだ、貧しくても明るく希望に満ちた時代。
今のこの時代にはない切なく甘い時代。
何の疑いも持たず、前を向いて歩いていた時代。
そんな時代の思い出を当時のコマーシャルソングや、
ザ・ピーナッツの歌にのせる。

淺草は山猫軒の庭のようなものと思っていたが、
「虎姫一座」は知らなかった。
このことを酒場で地元の人たちに話したら、
やはり誰も知らない。
灯台もと暗し、とはこのことである。
総勢9名の歌い手、ダンサー(うち2名は男性)
20代前半の若い人たちによるレヴィューである。
約2時間あっという間に終わってしまった。
久しぶりに良い時間を過ごせたと
興奮がなかなか収まらない。

五月にはまた淺草公会堂で
虎姫一座500回記念
「公会堂で逢いましょうin淺草」
が行われる。
帰り道さっそく前売りチケットを購入してしまった。

虎姫一座この<シャボン玉だよ・・・>の他に
<エノケン、笠置のヒットソングレビュー>がある。
楽しみがまた一つ増えた。




スポンサーサイト
[ 2012/04/30 11:37 ] 未分類 | TB(1) | CM(4)