スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

菅降ろしに思う




最近はすっかりTVを見なくなったせいか、
東日本大震災による被災地の様子や、
フクシマ原発事故の収拾がどのようなことになっているのか、
さっぱり分からない「浦島太郎」状態なのである。
それが、暗い気分になるのを防いでいるのかもしれない。


さて、ネットでニュースをみると、
政界は相も変わらず為すべき事を為さず、
案外だったこの人を降ろすの降ろさないのと賑わっているようだ。

20110121150056f86.jpg

不肖山猫軒はこのお方を存じ上げているだけに、
内心複雑な思いがある。

20100618150731696.jpg

このお方もそうだった。
ホニャナララ党そのものが当初の目的を見失って
(元々無かったなんて言わないで)
第2自民党のごとき迷走をしているとしか思えない。


我が国がこの大災害に見舞われたこの時に、
リーダーを変えようというのは実際、無謀としか思えないのだが、
ボクは今、かつて、彼らと共に新しい理念
(ホントにあったのかどうか今となってみれば、疑わしいのだが)
を掲げて貴重な時間を費やしたことを、
今、しみじみと総括しているのである。
「急流で馬を乗り換えるバカがどこにいるか」
と言う一見ごもっともな、声も多いようだが、
彼と行動を共にした経験のある山猫軒も、
総スカンをくっているこのお方、やっぱりお辞めになったほうがいいと思う。
  「それでは、あとはダレがやる?」
と言うが、それではいったい何のために我々は一票を投じたのだろう?
衆参合わせて722人の選良(死語かな)たちがいるのである。
この中に我が国を任せても良いと思われる人物が一人も居ないとしたら、
それは、我々国民の責任であると考えても良い。
いないというなら、解散総選挙を行うべきだと思う。
その際、現職議員は立候補資格無しとして、
この国のリーダーたるにふさわしいであろう既得権益、
の手あかにまみれていない人物を選んだらよい。


ホニャララ党は言うに及ばず、自民党、公明党、共産党も、みんな(の党)
現職は引退とすべし。
政党も全て解党し、新たに組直す。


これが山猫軒とマオが導き出した妙案なのである。

2008_0821sanja0204_convert_20110530110051.jpg






スポンサーサイト
[ 2011/05/30 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。