スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こどもの頃には

こどもの頃には


  魔法の料理 君から君へーBUM
     みんなの唄から




  薄く汚れた硝子窓の前で
  頬杖ついて
  みる夢は
  小さなぼくが 大人になって
  学校に行かなくても
  すむことだった

  冷たく黄昏れた 
  海の風に送られて
  釣り竿肩に
  港を背中に登る坂道で
  みる夢は
  小さなぼくが おとなになって
  好きなだけ
  釣り糸たれるぼくのこと

  はやく おとなになれば
  宿題なんか しなくても
  だれも 怒りはしない
  おとなになれば、
  お使いだって 子供にさせる

  いつから 夢を見なくなったのか
  気がついたら 
  ぼくは としよりだ
  忘れていた 夢をみようと
  濁った眼を閉じる

  学校に駈けてゆく こどもの ぼく
  釣り竿肩に
  港に降りて行く こどもの ぼく
  みようとしても
  みるこのできない夢
  こどもの ぼく
スポンサーサイト
[ 2010/05/31 17:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。