FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年寄りの冷水

新年を迎えたなんて言っていたら、もう2月である。
こんな調子で過ぎて、今年も12月には年の瀬を迎えることになるのだろう。
老人の時間と子供の時間の違いを頭の中では理解していても、
想像以上に山猫軒と麗しの君の時間はあまりにも早い。

新年恒例<今年の目標>を提出するよう求められたが、
のらりくらりと、やり過ごし、
2月の節分を過ぎたことだし、また今年も行き当たりばったりの一年、
気楽に過ごせると思ったら大間違い。

麗しの君「軒さん、今年行きたい所は?」
  お酒をいただきながらの問いかけ。
山猫軒 「会津駒ヶ岳、標高1000メートル踏破」
    「尾瀬縦走」
麗しの君「去年の尾瀬沼でちょっとの登りでハアハア言ってたのは誰でしょう」
山猫軒 「・・・・・・」

麗しの君「ダイアモンド・プリンセス・クルージング、今年の案内が来たけど、
     どうする(行くに決まっているよね!)」
山猫軒 「・・・・・」
麗しの君「横浜出発7月3日、9泊10日、沖縄~台湾 今申し込むと
     5000円引きだって。それに去年より安いよ」
山猫軒 「良きに計らえ」

70歳の手習いで始めた<手話>
気付いたらはや4年が過ぎようとしている。
江東区の初級入門コース1年、墨田区初級入門コース~中級コース(2年)
台東区中級コース 1年が終わろうとしている。
他に墨田区中級コースの講師だった人の日本手話<OS手話教室>に
1年間・30講座。
さて進歩は?
ほとんど、ゼロですね。
山猫軒の一日は捜し物から始まるのである。
覚えたつもりの単語も1週間したら忘れる。


教わったことは忘却の彼方へ・・・消えてゆく。
それで、これはイカンと思いマンツーマンレッスンを一週間1~2回お願いし
初歩の初歩から教わることにした。
頭を抑えられ、手指を握られ、(手とり頭取り)
ろう者の手話は手指の単語だけではない。
眉毛の上げ下げ、頭の方向けなどが重要になる。
それを幼児に教えるがごとく先生が指導してくれるのだ。
(先生も大変だね)
当然先生はろう者であるから、手話で進められ、わからないときは
ホワイトボードの筆談になる。
この1時間、第1言語たる日本語を忘れ、麗しの君のことも忘れる。
これまで8回のレッスンだが、どこまで続けられるか・・・

<年寄りの冷水>を絵に描いたような日々ではある。




スポンサーサイト
[ 2019/02/06 14:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ことば


ことば

都市の水路を離れ
濁った眼は
湧き出る水の中で
たちまち原子記号に還る
それゆえに・・・
葉陰からこぼれる光の上で
ゆるやかな風に吹かれて
なめらにほどけてゆく
言葉と視界

目をみはってみても
どんなに耳をすましてみても
未来は見えないし
明日は聞こえない

せせらぎの絶え間ない囁きを
言葉に変換しようとすれば
迷路を流れて行かなければならない
ぼくたち

つかめないものを
つかもうとして
暗闇を探るとき
しずかに頬をつたう
なみだのように現れては
気づかぬうちに
跡を残さずに乾いて
消える
湧き出る水のような
優しいことば
温かいことば
見ることば
[ 2019/01/07 14:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

2019年の抱負は



新年になると、麗しの君は決まって山猫軒にこう尋ねる。

「ケンさん、今年の目標は?」と。

応える私は寺山修司ふうに

「何もない。行き当たりばったりが人生さ」

「つまらない人ね」とばかりに蔑みの眼差の彼女に

「そういうケイコちゃんの今年の抱負は?」
と聞くと、
あれこれやりたいことなどを並べる。
実に立派なことだ。
新しい日記にも書き留めているのであろう。

いつぞやの年頭には

<律するケイコです>

酔っ払ってひっくり返ったり、
椅子から転げ落ちたり、
額を切ったり、
山猫軒をひっぱたいたりなどしない、
冷静沈着な淑女を目指すということなのか。
見かけは十分に淑女であるが
中身は御しがたいジャジャ馬とうところが
なんとも言えない面白さがある。

しかし、どのような年頭の抱負も成就されたためしがないのに、
お正月になると過去のことはスッパリリセットされて、
また、新たな目標、誓いをたてるのが
麗しの君の新年の習わしなのである。






[ 2019/01/04 11:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年も終わり

あと僅かで今年も終わろうとしている。
大過なく一年を過ごせたことに感謝したい。

今年は6月の広島、岡山への旅行。
(広島のH博士との再会)
7月の北海道と故郷樺太(サハリン)
を巡る十日間のダイアモンド・プリンセス号のクルージング。
8月には南会津から尾瀬沼へ。
檜枝岐村の温泉旅館宿泊。
東京山遊会では長野県、千畳敷カール他奥多摩の山々へ。
こう並べてみると仕事もしないで遊んでばかりいたことが分かり、
恥ずかしさのあまり冷や汗が流れる。

手話は墨田区の上級クラスに進んだけれど、
三ヶ月で挫折。
台東区の手話講習会に救いを求めて、再度中級コースを受講。
池袋の日本手話、OS手話教室(レベル3)に毎週通っているが、
一向に上達の兆しが見えないのが悲しい。
思い切って、マンツーマンレッスンをお願いした。
もう、四年になるのだから少しは何とかなるだろう、というのは
間違いで、OS手話教室の他の生徒達は皆10年を超える経験者なのだから、
齢76歳の山猫軒などは影が薄いことこの上ないのである。

とうとう、今年は詩を書くこともなく終えようとしている。
よくよく考えてみると、一編だけ書いている。
尾瀬沼のことを思い出して書いたものである。

来年は心を入れ替え、手話をしっかり勉強し、詩をたくさんつくろうと思う。
それと、少しは仕事もしなければと思う。
今年のように怠けていたら「代表取締役解任」ってなことになるのは必定。
我が家の性格の悪い猫とも折り合いをつけ、
麗しの君の逆鱗に触れぬようにご機嫌も取らねばならない。
別府葉子さんのシャンソンライブにも行こう。
山歩きも、ヒマラヤへ行きたい気持ちはあるが、
気持ちだけに留めておくことにする。

最後にこのブログを一週間に一度は更新しよう。
とりあえず明後日の元旦から実行する決意だ。



               尾瀬沼
                      
街の喧騒を捨て
湿原の木道をゆく
吹き渡る風とともに
空想は本当のことになり
背後を歩くあなたの気配が
私の背中を照らしている

何かを知りたくて
何かが気になって
山を登り
山を下り
広がる湿原にやってきた

あなたが不在のとき
私の空想は小さな狭い部屋の中で
老いた猫とともに
暗い夜空だった
言葉が不在のとき

さながら草むらをそよがせる風のように
近づいてくる何かの気配
夏の空から降りてくる
この日の幸せの色を添えて
私たちは夏の中にいる

鈍く光る湖沼を離れ
私たちは来た道を戻る
知りたかった何かは
近づこうとすると 遠ざかり
遠ざかろうとすると 近づいてくる
空想の年月みたいに

峠に伸びる湿原の木道を
重たい夢を背負って
あなたと歩く
想い出や空想の中ではなく
長い歳月のうちの
大層美しい風景と時間
[ 2018/12/31 00:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新学期



四月も29日、すぐに五月になる。

眼に青葉
 山ホトトギス
 初鰹

そんな季節になってしまった。

手話講座は新学期、上級手話通訳コースが始まった。
まさか、不肖山猫軒、通訳士を目指しているはずもなく、
何の因果か、
毎週月曜日の夜は脂汗流しての難行苦行、
さらに、金曜日の夕方は池袋に赴き
「OS日本手話教室」に通い始めたのである。
この教室の主催者は墨田区手話講習中級クラス(前期)の講師だった
小薗江さん。
前年限りで墨田区手話講師を終えられて「日本手話教室」
を始められると言うので、早速受講となった。
いまのところ、生徒は8人。
もちろん一番下のレベル3のクラス、
1時間半の講座である。

もう一つ、台東区の手話講習(中級)を受講することにしたので、
週に3日間は手話と格闘することになる。
覚える端から忘れる認知症前期の脳みそもこれだけやれば、
少しはなんとかなるだろう、と言うのは楽観的かも知れないが・・・

先月、三年前に通っていた江東区の手話入門コースの受講生が集まって、
清澄白河の沖縄料理居酒屋「でいご」で懇親会を開催した。
10人の参加者があり、手話講師の小薗江さんをお招きしての飲み会は
大盛況で6時から10時過ぎまで延々と続いた。
今年上級クラスを卒業した者3人、上級クラスに進むもの3人、
開講式の時いた40人のうち手話を続けているのは6人になっている。
途中でギブアップした3人はこの飲み会で、
また手話の勉強を再開してみようかという気持ちになったようで、
先日Kさんから江東区の入門コースを再受講するというメールが届いた。
嬉しい限りだ。

明日30日は休日で墨田区手話講習は休講、
10人の生徒(男は山猫軒のみ)が集まり飲み会をやる。
山猫軒以外は30~50代ぐらいの女性たち。
講座の時は余計な話はしないから、
親しくお話をするのは胸躍ることである。
お話をすると言うよりも、ただ聞き役に回ると言うことだろうけれど。
賑やか(うるさい)ことこの上もないことだろうけれどね。













[ 2018/04/29 16:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。